FC2ブログ

 
CFNM体験談まとめブログ

CFNM体験談まとめブログ

ハプニングなどで、ちんちん見ちゃった女の子の体験談を集めました
 
 
カテゴリ
オススメ
おすすめ情報
無料出会い系

お願いすれば、下着写メ、

オッパイ写メ、お○んこ

無修正の写メとかも...

タダで素人の

無修正エロ写メをゲットする方法!


⇒ 無料検証済み

写メ交換して恥ずかしい写真をGET!
お気に入りのおっぱい写メコレクションの中から可愛い娘をセフレにしちゃいました!



無料出会い系

いつも訪問ありがとうございます!

下記の情報を無料でプレゼント

させていただきます。

素人を落とし、セフレ化する方法

⇒ 無料でGETする
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


当ブログは過去に掲示板などのネット上で見つけた
CFNM体験を紹介するブログです。
未成年者には相応しくない内容も含まれておりますのでご注意ください。
当ブログは著作権の侵害を目的とするものではありません。
掲載されている内容や著作権に関して問題がありましたら御連絡下さい。
速やかに対処致します。
また、よろしければオススメの体験談をお送りください。
(ブログで紹介させていただく場合があります。)
CFNM体験
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
143位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking








エログ-(エログランキング)

↑新たなCFNM画像、CFNM動画などが見つかるかも?!
アクセスありがとうございます!


このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプマニア
 日常ではありえない出会いを求める女性多数。  18歳未満は立ち入り禁止
Hな私を見て欲しいです。こんなの、こういうところじゃないと言えないっていうか…。 この前ね。包茎の人とエッチしたんだけど。 すごい可愛かったよ。 包茎チンポ大好きになちゃった。 セフレ欲しくて登録しちゃった。お友達から関係をスタートしてもいいので、いましたら連絡下さい。 私包茎の人が好みだったりするから、包茎の人が居たら即ホテルとか問題なかったら行きたいです♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
web拍手 by FC2

オレも立ちションするとこ見せるから許して 

10数年前の話になります。
当時、僕は高三(早生まれなので17才)でした。

夕方4時頃だったと思います。
ある公園で1人でサッカーの練習をしていると、
1人の制服姿の中学生が小走りで公園に入ってきて、
道の出来ていない草むらの中にザクザク入っていき、
既に使われていなかった掃除用具入れの小屋の後ろに隠れたのを目撃しました。





直感で【野ションか!?】と思った僕は、ダッシュで女の子の元へいくと、
やはりションベンをしていました。

初めて目撃した女の子のションベン姿、
しかも相手は中学生、制服のスカートを捲り上げていたので白いお尻も丸見えで、
その姿を見た時に何とも言えぬ興奮を覚え、コッソリと後ろから眺めていました。

痛いくらいに膨張したペニスで短パンはテント張り、
パンツの中で膨張と共に亀頭も剥けてヒリヒリするくらいでした。

ションベンが終わったようで立ち上がって白いパンツを上げ(アソコを拭いてませんでした)、
女の子がこっちを向いた時にやっと僕の存在に気付き、【ビクッッ】と反応したあと固まっていました。

この時に初めて顔を見ましたが、黒ぶちの眼鏡をかけてお世辞にもセンスのいいめがねじゃなかったけど、
メガネを取れば美人だと解る女の子でした。

僕は、「ごめん、オレも立ちションしようかと思って来たら・・」と嘘を付くと、この子は俯いていました。
そして「オレも立ちションするとこ見せるから許して」と言っても特に反応はなかった。

さらに女の子に近づき、再度「オレだけ見ちゃって悪いからオレも見せるね」と言って
ズボンを脱いでチンコを出した。

「えっっ・・・」と初めて声を出しましたが、
出した瞬間から思いっきり僕のチンコを見ていました。
(僕は短パンとパンツを下ろすと赤くパンパンになった亀頭が上を向いて飛び出した)

「0中でしょ?(中学の名前)」と聞くと「はい・・・」と答えて、
「オレも0中だったから後輩だね。何年生?」みたいなことを言うと、
「はい。2年です・・・」と答えていました。

そして「ションベンしていい?」と聞くとまた「あ、はい」と答えていたのが面白かった。

「じゃあ見てて」と言って僕はペニスを持ちましたが、
膨張しているし本当はションベンなんかしたくないんですから当然でません。

それをジーッと見つめていて、
「嘘付いたんですか・・・」と泪目になってペニスを見つめていました。

僕が「オレだって男だよ。いくら中学生っても、君みたいな可愛い子のお尻を見ちゃえば勃っちゃうよ・・・ごめんねチョットまってね」と告げると
女の子は無言で僕の赤くなった顔とペニスを交互に見てから
「立ってもオシッコできるんですか・・・」と言った。

僕は女の子の意外な言葉に少し戸惑いましたが
「うん、でもション便出るときに痛みが走るんだよ。男って朝起きると大変なんだ。」と答えた。

そして、膨張したペニスからションベンを出すと、
勢いよく上に向かって大きな放物線を描いて飛んでいるションベンが楽しかったのか
「はは・・・」と一瞬だけ笑い声をあげ、
少し笑みを浮かべながら僕のチンコをずっと見つめていました。

ションベンを終え、「すげえ恥ずかしかったよ・・オレも見せたから許してくれる?」と聞くと、
少し笑顔で「はい」と言っていました。

ションベンし終っても全く膨張は収まらない、
女の子はまだ見つめていましたので「チンチン見るのも初めてなの?」と聞いてみました。

「パパとおにいちゃんのはあります。」と答えた。
女の子は警戒心が薄くなってきているようです。

「立ってるのも見たことはあるんでしょ?」に対して
「あ・・・はい。あります。」
「そっかぁ。パパと兄貴のと同じくらいかな?やっぱ気になるんだよ、こんな事もうないから素直に意見聞かせてよ。」
女の子は、まだジーッと僕のペニスを見つめている。

「先輩のが長いです。パパは似た形でだけど、おにいちゃんは先が出てないです・・・」
「ホントウ、ありがとう。」
女の子は「全然、小さくならないですね。」と言った。

「朝ならションベンすると納まってくるんだけどなぁ、出さないと駄目みたい。」
女の子が「え?」と言うから
「オナニーしないと駄目みたい。ここまでみたら序でに見てみなよ。お互い大事なところと普段誰にも見せないことみちゃったんだからさ。」
そう言うと、直ぐに僕はオナニーを始めました。

黙ってみている女の子に「触ってみてよ。」と近付くと、そっと手を伸ばしてきて指でツンツン。
「硬い・・・」僕が「ちゃんと触って」と言うと握ってくれました。

「あつい。」そして僕はそのまま腰を前後に動かしていました。
腰の動きを止めると女の子は皮を前後に力強く扱いてくれて、僕はいきそうになったので
「でちゃうから、体を避けてね」と言って射精した。

精子は3mも飛びました。


 エッチなことに興味を持ち始めた学生が親に言えない遊びをする通学路案内 エッチなことに興味を持ち始めた学生が親に言えない遊びをする通学路案内 エッチなことに興味を持ち始めた学生が親に言えない遊びをする通学路案内 エッチなことに興味を持ち始めた学生が親に言えない遊びをする通学路案内
関連記事



このエントリーをはてなブックマークに追加
web拍手 by FC2

条件で探す
検索フォーム
体験談
人気記事ランキング
拍手数の多い記事の順番です
アクセスランキング
他サイトCFNM記事更新情報
LINK
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。